不動産を売却して初めてわかった税金と仕組み

不動産売却をする前に査定を依頼しました

20年前に新築一戸建てを購入して、数年前に住宅ローンの返済も終えることができました。子供部屋が必要になったので、一戸建てを選びましたが、子供が大きくなって独り暮らしを始めるようになると部屋が余るようになりました。そうなってくると老後の生活を考えるようになり、このままここで暮らすべきかどうかを判断する時期にきていると考えました。今は元気なので車の運転ができますが、郊外にあるため年齢を重ねて免許を返納したら買い物にも困る地域です。今のうちに終の棲家を見つけたほうがいいと考えるようになり、都会のマンションに引っ越すことにしました。貯金だけではマンション購入に負担があったので、一戸建てを売却して資金を作ることが必要です。そこで不動産会社に売却をするか、仲介をしてもらいたいと考えましたが、いくらで売却できるのかは検討がつきません。不動産会社に依頼をする前に、一括で不動産査定をしてもらうサイトがあることを知り、それを利用することにしました。複数の不動産会社から査定額を提示してもらいましたが、同じような査定額だったので、それを参考にしながら地元の不動産会社に再び査定をしてもらうことに決めました。その結果、査定額が同等だったこともあり信頼できると判断して売却しました。

相続した実家の土地と建物の売却を考える更地にしたり宅地にする手間と税金税金がかかってしまう建物や土地は手放すのも有り不動産売却をする前に査定を依頼しました